『セレックAC』を導入

おかだ歯科では最新のオールセラミック治療システムセレックAC』を導入しました。

セレックAC

従来は型取り歯の土台を切削後は型取りをして技工士さんがクラウンを作成していましたが、 このセレックACシステムは特殊な3Dカメラ『Blue cam』で口の中を撮影し、『cerec AC imaging unit』でクラウンやインレーの設計をします。

そして、高密度・高強度のセラミックブロックをミリングマシーン『MCXL』で削ります。 必要に応じて仕上げの焼き上げや研磨を行いお口の中に装着します。

1本あたり90分から120分ほど。即日に完成させることが可能です。

『高精度』で『高品質』かつ『審美性の高い』オールセラミック治療が、従来のセラミック治療よりも『リーズナブル』にご提供することが可能になりました。

まずはお気軽に無料カウンセリングをお受けください。