歯科|富山市のおかだ歯科医院は歯周病治療・審美歯科に取り組み、地域社会に貢献します

ミラクルデンチャーQ&A

ミラクルってどんな仕組み 

ミラクルでは入れ歯の固定装置がかかる歯そのものに、余計な力が加わらない仕組みになっています。そのためその装置がかかる歯とミラクルが一体化し、固定・保護されて安定感が生まれるので、24時間入れたままにしていても苦痛がなく残存歯の延命も期待できます。

また広い床(口蓋部分)を必要としないために入れ歯による味覚の異常は少なく、本来の食感や味わいが楽しめます。

インプラントとどこが違う? 

インプラントにするためには骨の状態・体質・年齢などいくつがの条件がそろう必要があります。改良が進み欠損部の骨の状態がよくない場合にも、骨の造成後に施術する技術が開発されていますが、全ての患者さんに適応できる訳ではありません。

また手術にはある程度の疼痛や精神的負担があり、治療期間も比較的長く、経済的負担も少なくありません。

一方ミラクルは残存歯を最大限利用し、特に手術をする必要もなく、治療処置は通常の歯科治療の範囲で、治療期間も短く費用も比較的少なく済みます。

1本の歯さえあれば治療できる?

はい、出来ます。またこのような患者さんにも最適です。

1・現在使っている入れ歯では、うまく噛めない。
2・違和感があってすぐに外してしまう。
3・歯や歯茎に痛みを感じる。
4・金具部分が目立って他人に見られるのが恥ずかしい。
5・今まで作った入れ歯に一向になじめず、不信感を持っている。

このような悩みをお持ちの万は是非ご相談ください。

はめたまま寝ることができるって本当?

本当です。これまでの入れ歯は外して寝るよう指導する歯科医院もありますがミラクルの場合、残存歯を護る意味からも装着したまま寝ることをお勧めしています。

はめたまま寝ることができる

どんな工程で何日かかる?

まずは患者さんの疑問や質問等をじっくりとお聞きし、残存歯の状態・あごの状態・既存の入れ歯の具合などを診断した後、最適な治療方法をご説明します。問題なければ「型取り」と「噛み合わせ」を済ませ、10日前後で専属のミラクルラボにて作製します。

細部にわたって微調整を行います

装着にあたっては問題がなくなるまで細部にわたって微調整を行います。

健康保険は適用できる?

健康保険対象外ですので、自費扱いとなります。

ミラクルは他のバネが見えない入れ歯『ノンクラスプデンチャー』と何が違う?

ミラクルテンチャーは、外から見える部分にバネはほとんどありませんので非常にコンパクトでとてもよくフィットします。その他のスマイルテンチャーやスマートテンチャーなどのいわゆるノンクラスプデンチャーといわれる入れ歯は、バネがピンクや白で出来ているので目立ちませんが、逆に普通の入れ歯より大きめな場合がほとんどです。そのため、ノンクラスプテンチャーは、バネがかがるご自身の歯への負担が大きいといわれています。

ミラクルデンチャーって聞いたこと無いんだけど?

ミラクルテンチャーは特許登録されており、全国で選ばれた100名の認定FG会員のみが全てを取り扱うことを認可されています。

ミラクルフィットについては全国でおよそ400の医院が取り扱っております。北陸3県では当院のほかに金沢市と加賀市に1医院ずつ、合わせて3医院連携してミラクルテンチャーによる入れ歯治療を行っております。

お気軽にお問い合わせください TEL 076-421-5451 受付時間 9:00~12:30/14:00~18:30
休診日:水曜午後・日曜・祝日

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ